Ferretアクセス解析
_
お気に入りに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短答式試験ボーダーは?~平成22年(2010年)~

さて、5/23(日)(今日)、
弁理士試験の短答式試験が終わりましたね。

おつかれさまでした。

どうでしたか?
うまくいきましたか?

ボーダーが気になる?

まぁ、そうでしょう。

2chにいろいろ投稿されてますよね。
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/lic/1274518068/

ちょっとだけ見てもいいんじゃないでしょうか。

ぼくも、合格した年はちょっとだけ見ました。

でも、ほとんど参考になりませんよ。

「ボーダー40点!?」とか書かれてますが、
ほとんど何の根拠もないですよね。

これ、「ボーダー40点!?」と書いたら、誰が得すると思います?

「ボーダー40点!?」と書いたら、
39点以下の人が不安になり、勉強が手につきづらくなりますよね。

ということは、40点以上で合格する人や、
今年短答式試験を免除されている人の競争相手が減ります。

また、ボーダーを気にしても、過去のことは変わりません。

あなたの目標は何ですか?

短答式試験に合格するかどうかを予想して、
合格か不合格かを当てて喜ぶことですか?

違いますよね?

弁理士試験に合格することですよね。
(合格することが最終目的ではないことはおいといて。。)

じゃあ、さっさと論文式試験の準備をしたほうがいいですよ。

2ch見たり、ボーダー予想していたら、
その時間が無駄になって、論文式試験に合格しづらくなりますから。


そういえば、このブログでも昨年、
ボーダーなんて気にするな
っていう記事を書きましたねぇ。


ちなみに、国家資格は6割正解していることが
合格の最低条件だと聞いたことがあります。

ということは、弁理士試験の短答式試験は60点満点だから、
36点未満で合格する可能性は低いということになるでしょう。


いずれにしても、論文式試験の準備を怠りなく、
最終合格に向けてがんばって!!!!


論文式試験の模試や直前答練、
まだ申し込んでない人は今すぐ!!!!!

受験できなくなっちゃいますよ~!!!



■LEC:
2010年全国論文公開模試:全回一括

<特徴と感想>
・全4回
・土曜クラスは5/29(土)から開始
・会場受験:69,000円
・LECを主に使っていれば知ってることですが、
 積極的に高得点を狙う「攻めの答案」と、
 合格点を取ることにこだわった「守りの答案」という2通りの答案があります。
 「攻めの答案」を現場で書くのは難しいと思い、
 私は主に「守りの答案」に記載されている事項を落とさないようにしました。
 「攻めの答案」は参考。
・自宅でも受験できます。
 その場合には、PC前の机でやるのではなく、
 できるだけ会場ぽいところでやってください。
・公開模試を受験する人は非常に多いです。
 複数の受験機関で受けることをオススメします。

2010年論文直前答練:全回一括

<特徴と感想>
・全8回
・月・木クラスは5/24(月)開始
・通信:50,000円
・模試ほど受験生は多くありません。
・人がチェックしてて、自分がチェックしてない問題が出題されないように、
 一応チェックしておくのが良いでしょう。
・私は通信で受験しましたが、すべてを消化することはできませんでした。
 しかし、人が知っていることは自分も知っている、
 という安心感につながりました。

■代々木塾:
H22論文直前公開模試 全3回
<特徴と感想>
・全3回
・第1回 6月5日(土)
 第2回 6月12日(土)
 第3回 6月19日(土)

 答案作成時間
  特実法 10:00~12:00
  意匠法 13:00~14:30
  商標法 15:00~16:30

・東京会場 東京学院(水道橋駅)
 大阪会場 大阪科学技術センター(本町駅)
・LECのレジュメの方がキレイだったりしますが、
 受験生のレベルが高いところが好きでした。
・ここで高得点を取って自信につなげましょう!

H22論文ポイント講座(特実法・意匠法・商標法)(通信のみ)全12回
<特徴と感想>
・全12回
・第1回の発送(3回分) 5月13日(木)
 第2回の発送(3回分) 5月20日(木)
 第3回の発送(3回分) 5月27日(木)
 第4回の発送(3回分) 6月3日(木)

  特実法:全6回
  意匠法:全3回
  商標法:全3回

・論文試験で問われる条文の解釈上の論点、
 論文試験で問われる可能性のある審査基準や審判便覧の記載、
 論文試験で問われる可能性のある裁判例について、
 直前対策として、ポイントを解説します。
・やはり人がチェックするならおさえておきたいです。
・今年必ず合格するんだ!
 というのであればおさえてください。
 やや費用がかかりますが、来年は予備校にお金使わないでしょうから。

■Wセミナー:
直前論文模試
<特徴と感想>
・全2回
・会場受験:
  第1回:6/12(土)
  第2回:6/19(土)
・模試一括:45,000円
・2回で45,000円がやや高い気もしますね。。
・レジュメは結構良いですし、全国での自分の位置が見えるのが良いですね。



テーマ : 資格・スキルアップ・仕事
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
過去記事
リンク
新着ブログ
■相互リンク「大」募集中■
あなたのブログをリンクさせてください!
★相互リンク依頼★

あおぞら六法サンプル申し込み
ケータイ用法令集、
あおぞら六法!
無料サンプルあります!


無料サンプルのお申し込み
現在、憲法・民法をお試し頂けます。

名前:
メール:
受験中の資格:
コメント:


こんな感じです。
review1.jpg review2.jpg
review3.jpg review4.jpg
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
ブログランキングです!
スポンサー





1万円購入で1,000円分のポイントバック!
プロフィール

littleic

Author:littleic
ようこそ、弁理士のlittleicです。

プロフィール
メールはこちらまで


↓m(_ _)m
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村

検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。