Ferretアクセス解析
_
お気に入りに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成22年度弁理士試験論文式筆記試験貸与法文 vs Wセミナー 弁理士試験 法文集

<平成22年度弁理士試験論文式筆記試験貸与法文 vs Wセミナー 弁理士試験 法文集>

サイトのデザインの関係で、
長いタイトルにすると見えなくなっちゃうんです。。
見づらくてすみません。


さて、特許庁が、
平成22年度弁理士試験論文式筆記試験貸与法文の取扱い等について
の情報をアップしています。

大してめずらしくも何ともありませんが。

ところでこの法文集、毎年表紙の色が変わるんですよね。
いろんな色の法文集をお持ちの方がいらっしゃいましたが、
あまりコレクターにはなりたくないかも。。

論文式試験を受験したことある方なら分かるのですが、
この法文集って、試験1科目毎に回収されますよね。

そして、次の科目の際にまた配布されます。

ここで、前の科目で使った法文集が自分のところにくる確率は高くありません。
(私の記憶が正しければ。。)

つまり、前の科目で他人が使った法文集を使うことが多いです。

なので、たまーに、変な法文集が回ってくることがあるかもしれません。

書き込みがあったり、、
折り曲げられていたり。。

まぁ、ページが破り取られていることはないでしょうが。。


ところで、論文答練ではどういった法文集を使っていましたか?

私は、Wセミナーの弁理士試験法文集を使っていました。
Wセミナーの弁理士試験法文集

この法文集はとってもオススメです。

でも、弁理士試験以外にはあまり使いたくありませんでした。。
なんか、、イヤでした。。

弁理士試験用としては非常に優れていて、
紙質が違ったものの(Wセミナーのものの方が良い紙だった記憶があります)、
収録法令が本番のものと同一です。

これで、本番でも違和感なく問題に没頭できるはず!


ところで、
これから直前答練を受験しようとする人はいないと思いますが、
参考のために。

■LEC:
2010年全国論文公開模試:全回一括

<特徴と感想>
・全4回
・土曜クラスは5/29(土)から開始
・会場受験:69,000円
・LECを主に使っていれば知ってることですが、
 積極的に高得点を狙う「攻めの答案」と、
 合格点を取ることにこだわった「守りの答案」という2通りの答案があります。
 「攻めの答案」を現場で書くのは難しいと思い、
 私は主に「守りの答案」に記載されている事項を落とさないようにしました。
 「攻めの答案」は参考。
・自宅でも受験できます。
 その場合には、PC前の机でやるのではなく、
 できるだけ会場ぽいところでやってください。
・公開模試を受験する人は非常に多いです。
 複数の受験機関で受けることをオススメします。

2010年論文直前答練:全回一括

<特徴と感想>
・全8回
・月・木クラスは5/24(月)開始
・通信:50,000円
・模試ほど受験生は多くありません。
・人がチェックしてて、自分がチェックしてない問題が出題されないように、
 一応チェックしておくのが良いでしょう。
・私は通信で受験しましたが、すべてを消化することはできませんでした。
 しかし、人が知っていることは自分も知っている、
 という安心感につながりました。

■代々木塾:
H22論文直前公開模試 全3回
<特徴と感想>
・全3回
・第1回 6月5日(土)
 第2回 6月12日(土)
 第3回 6月19日(土)

 答案作成時間
  特実法 10:00~12:00
  意匠法 13:00~14:30
  商標法 15:00~16:30

・受講料
 (全3回一括申込み)
  通学 45,000円
  通信 48,000円

 (1回のみ申込み)
  通学 18,000円
  通信 19,000円

・東京会場 東京学院(水道橋駅)
 大阪会場 大阪科学技術センター(本町駅)
・LECのレジュメの方がキレイだったりしますが、
 受験生のレベルが高いところが好きでした。
・ここで高得点を取って自信につなげましょう!

H22論文ポイント講座(特実法・意匠法・商標法)(通信のみ)全12回
<特徴と感想>
・全12回
・第1回の発送(3回分) 5月13日(木)
 第2回の発送(3回分) 5月20日(木)
 第3回の発送(3回分) 5月27日(木)
 第4回の発送(3回分) 6月3日(木)

  特実法:全6回
  意匠法:全3回
  商標法:全3回

・受講料 全12回:60,000円

・論文試験で問われる条文の解釈上の論点、
 論文試験で問われる可能性のある審査基準や審判便覧の記載、
 論文試験で問われる可能性のある裁判例について、
 直前対策として、ポイントを解説します。
・やはり人がチェックするならおさえておきたいです。
・今年必ず合格するんだ!
 というのであればおさえてください。
 やや費用がかかりますが、来年は予備校にお金使わないでしょうから。

■Wセミナー:
直前論文模試
<特徴と感想>
・全2回
・会場受験:
  第1回:6/12(土)
  第2回:6/19(土)
・模試一括:45,000円
・2回で45,000円がやや高い気もしますね。。
・レジュメは結構良いですし、全国での自分の位置が見えるのが良いですね。


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村

テーマ : 資格・スキルアップ・仕事
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

過去記事
リンク
新着ブログ
■相互リンク「大」募集中■
あなたのブログをリンクさせてください!
★相互リンク依頼★

あおぞら六法サンプル申し込み
ケータイ用法令集、
あおぞら六法!
無料サンプルあります!


無料サンプルのお申し込み
現在、憲法・民法をお試し頂けます。

名前:
メール:
受験中の資格:
コメント:


こんな感じです。
review1.jpg review2.jpg
review3.jpg review4.jpg
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
ブログランキングです!
スポンサー





1万円購入で1,000円分のポイントバック!
プロフィール

littleic

Author:littleic
ようこそ、弁理士のlittleicです。

プロフィール
メールはこちらまで


↓m(_ _)m
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村

検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。